公益社団法人 日本地すべり学会 新潟支部 The Japan Landslide Society,Niigata Branch


地すべり学会本部・新潟支部からの連絡のページ


「地すべり現地検討会」の非開催のご案内(2017/8/10掲載)
 例年秋に開催している「地すべり現地検討会」は、融雪期に地すべり災害がなかったこと、来年度に新潟市で開催される研究発表会全国大会準備が重なること等により、今年度も開催しません
。楽しみにされていた方にはお詫びいたします。
 
 

「第56回研究発表会及び現地見学会」の開催について(2017/8/28更新)
 去る8月22日(火)〜25日(金)、(公社)日本地すべり学会の「第56回研究発表会及び現地見学会」が、長野長野市にて開催されました。詳しくは、「研究発表会のページ」または一番下の「学会本部のホームページ」をご覧ください。

                          
研究発表会のページ   

「平成29年度新潟支部総会・第45回地すべりシンポジウム」の開催について(2017/7/5更新)
 去る6月9日(金)、「平成29年度新潟支部総会・第45回地すべりシンポジウム」が、新潟県民会館小ホールにて開催されました。今回のシンポジウムのテーマは「UAV・SfM技術の地すべり研究への応用でした。詳しくは、「開催報告のページ」をご覧ください。

          開催報告(pdf版)      開催報告のページ    
   開催要領       運営情報のページ 

代議員の選出について(2017/4/3更新)
 (公社)日本地すべり学会定款第11条に定める
平成29・30年度代議員選挙により、当支部から6名の代議員が選出されました。詳しくは、下の「代議員選挙の開票結果と当選者」をご覧ください。


        代議員候補者の募集について
      様式-1      代議員選挙の開票結果と当選者 

本部役員選挙について(2016/4/11掲載)
 平成28・29年度の本部の役員選挙が行われ、
当支部から渡部副支部長と水野新潟大特任准教授が理事に選出されました。

                      
開票結果(本部ホームページのpdf) 

「第43回地すべり現地検討会」の開催について(2015/11/16更新)
 去る10月30日(金)、「第43回地すべり現地検討会」が、糸魚川市「谷根広田地すべり」(農林水産省農村振興局所管)にて開催されました。今回のテーマは「融雪期に発生したキャップロック型長距離運動地すべり」です。詳しくは「開催報告」をご覧ください。

          開催報告(pdf版)         開催報告のページ         開催要領    

上越市板倉区国川地すべりに対する調査団の派遣(2012/11/26更新)
 当支部では、上越市板倉区で発生した国川地すべりに対して、3月27日に調査団を派遣しました。調査には、川邉支部長をはじめ計7名が参加しました。妙高砂防事務所長ほか現場関係者にご案内いただき、地すべり頭部から末端部まで約2時間をかけて踏査するとともに、GPSによる移動量観測や水抜きによる排水量などのデータについても説明いただきました。その結果、全体としては土砂の移動はほぼ収束していることを確認しました。ただ、これから本格的な融雪をむかえ、頭部の崩壊が拡大する可能性もあることから、引き続き警戒が必要であることも確認しました。

              <平成24年11月9日に第40回地すべり現地検討会が開催されました

   

調査団による調査の様子(平成24年3月27日)

訃報 (2011/09/28掲載)
 当支部顧問で元新潟大学教授の 佐藤 修 先生が、8月20日にご逝去されました(享年74歳)。先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。なお、ご遺族から「お供物・お香典等についてはご辞退申し上げます」との連絡を頂いております。


新潟支部より訂正のお知らせ(2011/9/14掲載)
 (社)日本地すべり学会新潟支部が2008年(平成20年)5月に出版した「新潟県の地すべり災害と対策の歴史」について、年号の記載に誤りがありました。購入者様からのご指摘により当方で追跡調査した結果、p134の2行目および写真2.6.7の「1966(昭和41)年」は、本来、「1962(昭和37)年頃」とすべきでした。ここに、訂正させていただきます。


トップページに戻る                     学会本部のホームページ(トップページ)